なぜキモ男による陵辱プレーが支持されるのか?

ブサイク男優の陵辱プレーが受け入れられる理由

2002年の開設以来、東京熱の人気が衰える気配はありません。
それどころか年をおうごとに、逆に入会者数が増えていっています。
この特殊なプレースタイルのサイトのどこに、これほどまでに世の男性を惹きつける魅力が隠されているのでしょう?
僕自身、東京熱に長年入会し続けている者として、自分なりに感じる東京熱人気の理由を考えてみました。

本多翼の完璧なカラダが犯される

本多翼の完璧なカラダが東京熱の鬼畜男たちに犯される

大多数の男性の不遇

僕自身がこれまで歩んできた人生と照らし合わせたうえで、ハッキリいいます。
世の中のほとんどの男性は女性にモテません。

もちろん、世の中のほとんどの男性も、過去に数人の彼女がいたことでしょうし、結婚することだって出来るでしょう。
しかし、それはいわゆる “モテる” ということとは次元の違う話です。

上着を脱ぐ原田友美

上着を脱ぐ原田友美。彼女の美しさには驚かされました。

モテる男というのは、常に複数の女性から毎日のようにメールや電話で連絡があり、食事に誘われ、愛情とセックスを女性の方から与えられるような人たちのことです。

背が高くて、ハンサムで、頭が良くて、おしゃれで爽やかな雰囲気の男。そんな男に世の女性たちは群がります。
中にはそういった典型的なイケメンを避ける変り種の女性もいたりしますが、まぁ少数派です。

多くの女性は、上に挙げたような “遺伝子的” に優れた男性に、本能的に魅かれるのです。

東京熱が唯一の無修正出演の芹澤カレン

僕が「東京熱歴代モデル個人的BEST30」で2位にしている芹澤カレン

もちろん、僕のような見た目の劣る男だってモテたい一心で必死に頑張ります。
稼ぎで上回ろうと人より仕事を多くこなし、ファッションにもお金を掛けます。好きな女性のために、喜んでもらえるプレゼントを探しまわります。

ですが、稼ぎと出世は本人の努力である程度は伸ばせていけるとしても、持って生まれた身長やルックスはどうすることも出来ません。

いえ、だからこそ持って生まれた上質な資質の証明である “優れた遺伝子を持つ男性=外見の優れた男性” に女性たちは無意識のうちに引き寄せられるのです。

世の大多数のモテない男たちからすれば、どこか遠い世界に、まったく女に不自由しない男たちがいることを知識として知ってはいますが、しょせん縁遠い世界の話なのです。

東京熱はやるせない男たちの解放区

そんなモテない男たちの、やり場のない悲しさ、切なさ、やるせなさが屈折した負のエネルギーとなって、間違った形で女性と「対して」しまったのが、陵辱プレーだと思っています。

モテない男たちだって、せっかく男として生まれてきたからには、モテるとまではいわなくても、少なくとも好きになった女性には愛されたい、愛し合ってセックスしたい。そう思うのは当然です。

しかし、それも叶わぬ世の中なら、人を愛したいという純粋な気持ちはどこにぶつければいいのか?
嫌でも溢れてくる性欲は、どう処理すればいいのか?
そんな男たちの、言葉に出来ない苦しさ、やり場のないエネルギーのはけ口が東京熱で展開される陵辱プレーなのではないでしょうか。

大の男たちが寄ってたかってか弱い女性に襲い掛かる、卑怯でみっともない東京熱の陵辱プレーは、しかし、一方では、好むと好まざるとに係わらず、やるせない気持ちを抱えた男たちの解放区なのです。

ブサイク男優たちに回される高垣怜

とびっきりの美女 高垣怜がブサイク男たちに回される

美女を陵辱するから意味がある

東京熱の歴代の人気作品に出演しているモデルを見ると、当然のことながら美人たちが揃っています。
これは東京熱に限らず、どのAVのランキングを見ても、美人や可愛い女の子に必ず人気が集まります。

電マやバイブで攻められる東京熱のプレー

電マやバイブを使って美女を弄り回す東京熱の特徴的なプレー

女性の外見を非常に重視する本能をもった男たちが選ぶわけですから、そうなるのも必然です。

しかし、東京熱の場合は少し違った意味合いがあるように感じます。
それは、美人を恋愛対象として見たうえで美女を選んでいるのではなく、モテない男の内面に潜むある種の復讐心が、美しい女性を選んでいるように思えるからです。

別の言い方をすれば、心の奥に抱えた屈折した思いは、自分の手の届かない美人、自分を男として見ようとしない美女、そんな高飛車な女を思い通りにすることでしか発散できず、その為に陵辱するなら美女でなければならないのではないか、と考えています。

名白まさみ 美女を陵辱するのが東京熱のスタイル

名白まさみ 美女を陵辱するのが東京熱のスタイル

東京熱が、元ファッションモデルや元レースクインといった、とびっきりの美女を好んで陵辱するのは、そういった映像でなけらば満たされない感情を持った東京熱会員たちが、それを求めているからだと思います。

ブサイク男優はモテない男たちの代弁者

ここまでの話の中で、世の多くの男性は女にモテないこと、そのやるせない思いが陵辱プレーに向かわせること、そして、その対象は美女でなければならないこと、などを指摘してきました。

そして、このコラムの最後に、タイトルでもある「なぜブサイク男による陵辱プレーが支持されるのか?」について考えてみたいと思います。

大勢のキモメンにレイプされる藤原遼子

大勢のキモメンにレイプされる藤原遼子。下劣な行為こそが東京熱らしさ。

というより、ここまでの流れで、もう既に答えは出ているように思います。

モテそうなイケメン男優が、美人モデルとセックスしていても、それは普通のことです。
美人モデルの方も、ハンサムな男優に犯されることを喜んでいるようでは、まったく意味がありません。
そんな一般的なプレーであれば、他のごく普通のAVサイトがやればいいことです。

東京熱は、モテない男たちの解放区です。
それには、モテない男たちが実際に美女を傷めつけなければなりません。
モテない男たちを、男として意識したことのないような女に、分からせてやる必要があるのです。

それが、東京熱がブサイク男優に美女を陵辱させる理由です。

東京熱では美人AV女優たちが放尿を強制される

東京熱に多い強制的な放尿は女性にとって最大の陵辱?

一般的に考えれば、AVは美男美女がセックスしている方がキレイです。
美しさをAVに求める人にとっては絶対にそうでしょう。

しかし、心の奥底に屈折した思いを抱えているモテない男にとっては、東京熱の汚らわしい映像が、まったく違ったものに映っているのです。

東京熱の公式サイトへ

おすすめ記事

  1. 上条めぐ 顔はともかくカラダが綺麗なのが良かった 上条めぐ
  2. 有田祐貴 キレイだけど不思議な雰囲気の女の子 有田祐貴
  3. 如月莉亜 クリを触っただけで潮を噴く超敏感ギャル系美女! 如月莉亜
  4. 湯川愛菜 清楚な女の子も容赦なく陵辱する東京熱 湯川愛菜
  5. 加藤かすみ 一瞬キレイに見えたけど総合評価はごく普通 加藤かすみ
  6. 更田まき セックス大好きな80年代アイドル風 更田まき
  7. 本多成実 とにかく顔がめちゃめちゃカワイイ!
  8. 広瀬真琴 木村も魅了された超カワイイ笑顔! 広瀬真琴
  9. W姦三浦萌花&美咲結衣 エロい雰囲気の2人の共演 三浦萌花&美咲結衣
  10. 竹内美穂 笑顔がカワイイ女の子 竹内美穂

特集

東京熱歴代モデル個人的BEST30
カリビアンコム歴代AV女優個人的BEST50
天然むすめ歴代シロウト個人的BEST30

ピックアップ記事

  1. 三浦萌花&美咲結衣
  2. 木下祐里
  3. 藤原遼子
  1. みづなれい
  2. 長野由紀
  3. 橋本美帆
  4. 中川美香
  5. 茅ヶ崎ありす
  6. W姦小泉ミツカ&椎名ジュン
PAGE TOP