まるわかり!東京熱を徹底解説!

最高級の美女たちを
好き放題に陵辱する快感!

東京熱が他のAVサイトと決定的に違うところは、
「とびっきりの美女をコテンパンに虐める」ことに特化している点です。
一般的なAVのようにモデルの女性を褒めたり、持ち上げたりすることはありません。
ただひたすら男に服従させ、性処理の道具としてのみ扱います。
例えそれが有名女優であったとしても、
東京熱では女性は男に利用される、単なる”物” でしかありません。

東京熱の基本データ

サイト名 東京熱(TOKYO-HOT)
URL http://my.tokyo-hot.com
ジャンル 陵辱/生ハメ/中出し/無修正
運営開始 2002年
月間更新頻度 約30本(チーム木村作品等含む)
銀行/郵便振込み クレジットカードのみ

美女を服従させることで
満たされる男の征服欲!

いつの時代も美しい女性は男の憧れです。
男は、美しい女性の持つ気高さ、凛とした姿に心を奪われます。
しかし、自らの美しさを鼻にかける “勘違い女” を放っておくことはできません。
東京熱は、男を男とも思わない高飛車女を拘束し、
傷めつけることで、男の存在価値を認識させます。
認識させる相手は、とびっきりの美女でなければなりません。
か弱い女や、従順な女ではなく、
強く、美しい女を服従させることで、男の征服欲は満たされるのです。

東京熱の特徴

まず始めに知っておく必要があるのは、東京熱に、普通のAVのような “美しいセックス” を求めてはいけない、ということです。

女性を性処理の道具としてしか存在価値を認めていない以上、そこで展開されるプレイに美しさなどはなく、むしろ嫌悪感さえ感じるような卑怯で下品な行為に終始しています。

ただし、行為そのものは卑劣で美しくなかったとしても、餌食となる女性は皆、とびっきりの美女たちです。
男にモテないブスなど東京熱は見向きもしません。
東京熱が求める女は、人並みはずれた美女、モテることが当然と思い込んでいる生意気な女、そんな女たちこそ東京熱がコテンパンに陵辱し、躾をする格好の女性たちです。

美女たちを裸で吊し上げ、イカしまくり、潮を噴かせ、さらに最も屈辱的ともいえる、「人前でのオシッコ」を強制します。
自らをイイ女だと勘違いしてる女には、これ以上ない辱めでしょう。
これが東京熱のプレイスタイルです。

ですので、恋人同士のようなセックスや、画的に美しいセックスを求める人は、東京熱には入会しない方が良いでしょう。

逆に、S的趣向のある人、男尊女卑の思想を持った人、高飛車な女性を陵辱することに快感を覚える人、そういったタイプの男性にとっては東京熱は最高に適したサイトと言えます。

ブサイク男優、美女に襲い掛かる!

ひとりの美女を大勢の男たちが奪い合うのが世の常ですが、当然ながらその美女を手にできるのは、ごくわずかなイケメンたちです。
その他大勢の男たちに、彼女らを抱く機会はなく、彼女らもブサイクな男には見向きもしません。

そんな世の中の不条理を、東京熱のブサイク男優たちが痛快に解消してくれます!

一見すると、卑劣極まりない東京熱のプレイスタイルが、これほどまでに多くの男性たちに支持されている理由は、そんな男たちのやり場のない憤りを、東京熱のブサイク男優たちがわれわれに代わって晴らしてくれるからでしょう。

そして、美女を陵辱し、従わせるその痛快さ、その爽快感を教えてくれるのが、東京熱作品なのです。

東京熱の公式サイトへ

チーム木村作品で
本編モデルの素顔が垣間見える!

東京熱のムービーには、本来の趣旨である “陵辱プレイ” に徹底的にこだわった「本編」と、
それとは違った意図を持って撮影される「チーム木村」というカテゴリーがあります。
木村作品は、素人女性をハメ撮りしたりする他に、「本編」に相応しいレベルの女性かどうかを判断する、
「面接試験」の意味も含まれています。
面接には当然、台本がないことから、モデル自身の個性がハッキリと表れるという特徴があります。

陵辱の本編、プライベートセックスの木村

東京熱の本分は、美女を懲らしめ、イタブリ回す陵辱プレイです。
毎週、火曜日と金曜日に配信される本編作品では、「これぞ東京熱」といった乱暴な行為で、世間知らずの女の子たちを “教育” します。

一方、毎週月曜日に2本、木曜日1本配信されるチーム木村作品では、台本のないプライベート感たっぷりの映像を楽しむことができます。

木村作品に登場する女性は、AV経験がまったくない素人女子から、本編に出演した有名女優までさまざまです。
ごく普通の女の子たちが、軽い気持ちでカメラの前でセックスする姿も、「今どきの女の子たちの実態」が伝わってきて、かなり楽しめます。

しかし、それ以上にお勧めなのが、本編に出演したモデルたちの、普段は見ることのできない “素の表情” です。
本編動画に比べると、”ゆるい撮影” が特徴の木村作品では、台本もないまま、ただカメラを回します。

木村さんたちと世間話をしながら会話する有名AV女優たちは、ほとんどカメラを意識しないまま、非常にリラックスした姿をカメラの前で見せてくれます。
このときに彼女たちが見せる仕草や言葉に、いつものプロとしての姿とは違う、本来の個性が画面を通して伝わってくるのです!

これまで何本もAVに出てきたような有名女優が、ふと気を許したときに見せる表情を、新たに発見することが何度もありました。

面接の意味も兼ねる木村作品

台本もないままカメラを回す木村作品とはいえ、ただなんとなく撮影してるわけではありません。
業界では名の通った女優をはじめ、AV未経験の一般女性も東京熱に出演するために応募してきます。もちろん、街でスカウトしてくる女の子もいます。

そんな女性たちを、”面接する” 意図をもって撮影しているのが「木村作品」です。
ですので、通常は本編作品が公開された後に、木村作品が配信されていますが、実際に撮影された順番は、木村が先で本編が後、となっています。

ということで、本編で気になったモデルがいた場合、しばらくしてチーム木村から面接を兼ねた映像を見ることができるので、そのモデルの性格や普段の雰囲気を感じられるうえに、プライベートに近いセックスを見ることもできるという、たいへん魅力的な作品となっています。

圧倒的な高画質が
女性の肌の質感まで伝える!

AVは、高画質であればあるほど、本物に近い感覚を体感できます。
東京熱の作品の鮮明な映像は、これまでのAV体験を、ひとつ上の次元に押し上げてくれます。
美人モデルのすべてを鮮明に映し出し、肌の質感さえ感じさせてくれる、
そんな新しい刺激を体感して下さい。

1920×1080 & 7000kbps の超高画質!

東京熱の作品をダウンロードする際は、2種類の画質から選ぶことができるようになっています。
これは、高画質ムービーにはメリットとデメリットがあることから、ユーザーが自分に合った方を選択するための配慮です。

高画質ムービーのメリットは、当然のことながら画質がイイことです。
それも東京熱の場合、FULL HD 画質で画面サイズ: 1920×1080、ビットレート: 7000kbps という超ハイスペックです!
デメリットとしては、ダウンロードに多少時間が掛かること、ファイルサイズが大きくなること、などがありますが、現在の一般的なPCの能力からみれば、ほとんど問題視する必要がないでしょう。
通信環境にもよりますが、僕が使っているごく普通のPCで、 FULL HD の作品1本(5GB程度)を落とすのに、15分~20分あれば済みます。
なので断然、高画質の FULL HD 版がお勧めです。

実際にこれだけの高画質で見ると、”現実感” がまるで違ってきます!
AVは疑似的にセックスを体験する行為ですので、美しい画質によって、脳が現実と勘違いしてくれればくれるほど、われわれ映像を見ている側は興奮度が高まるわけです。

女性のアソコがアップになると、陰毛の1本1本までクッキリと映し出されます。
肌はまるで手触りまで感じられるほど、質感が伝わってきます。

ですので、東京熱に入った人には、ぜひ FULL HD の高画質バージョンでムービーを見てもらいたいと思います。
特殊なプレイスタイルも含め、これまでのAVとは一味違った、ワンランク上の興奮を味わえるはずです!

東京熱の公式サイトへ

開設以来、
一度もサービスが止まったことがない
東京熱の健全性

東京熱は、プレイスタイルは不健全ですが、運営は健全です。
2002年の開設以来、一度たりともサービスが停止したり、
サイトを閲覧できなくなったことがありません。
これほど健全な運営を続けてきた東京熱だからこそ、
当ブログは自信をもってこの「変態サイト」をお勧めできるのです。

これだけの変態行為が
月々5000円以下で見放題!

女性の身体を傷めつけるハードな陵辱プレイは、
モデルに与える負担が大きいことから、AV女優、素人を問わず敬遠されがちです。
その結果、出演料は一般的なAVよりも高くなるケースが多く、
その分、通常はわれわれ男性会員が支払う料金に反映されます。
しかし、東京熱では30日会員が5000円と、
普通のAVサイトのカリビアンコムとほぼ同額、一本道に比べるとかなり安くなっています!

東京熱の料金設定と更新頻度

まず陵辱プレイを専門とするサイト自体がほとんど存在しないのが現状ですが、唯一のライバルといってもいいメス豚(すでに閉鎖)の料金設定と更新頻度を比較すると、

  • 月額料金:メス豚は59ドル(初月+15ドル)なので、8880円(1ドル=120円換算)になるのに対し、東京熱はわずか5000円。
  • 更新頻度:メス豚は毎月約8本が追加されるのに対し、東京熱は本編約9本と木村作品約14本の計約23本の新作を毎月追加。

メス豚の場合は、プレイスタイルが東京熱よりも遥かにハードなSMサイトなので、単純に価格だけを比較することはできないもの、東京熱のコストパフォーマンスの良さが感じられる数字だと思います。

また、メス豚がハード過ぎるプレイスタイルのために、レベルの高いモデルを集められないのに対し、東京熱にはとびっきりの美女たちが揃っています。

僕が東京熱に入った理由

僕が初めて東京熱に入会したのは、2006年頃だったと思います。
それまでは、”ごく普通 のプレイ” のサイトでAVを楽しんでいたのですが、あるとき目にした東京熱という、非常にレベルの高い女性たちを集めたサイトに衝撃を受けました。

当時から既にAVに親しんでいた僕は、ある程度名のあるAV女優に関しては知っていましたが、東京熱には有名AV女優ではないにもかかわらず、驚くような美女が数多く出演していました。
「こんなサイトがあったんだぁ」「こんなにキレイなAVモデルがいたんだぁ」といった喜びと同時に、すぐにこの一風変わったサイトに入会してみました。

それから約10年が経ってしまったわけですが、最初はその特殊なプレイスタイルに驚かされもしました。
美人モデルと単にセックスするだけではなく、大勢の男たちが1人の女性を、虐めたり、辱めたりすることを楽しむ感覚は、それまでの僕にはなかったので、正直はじめは戸惑いました。

それでも、美人モデルのセックス見たさに東京熱に入り続けていたところ、少しづつですが、ブサイク男優たちが美女を辱める行為と、それに快感を感じる男の習性のようなものが理解できるようになってきました。

ハッキリ言って、東京熱のモデルは美しくても、プレイは美しくありません。
しかし、この特殊な陵辱プレイサイトが、世の男性たちにこれほどまでに支持されてきたことにも、確かな理由があります。

美女を陵辱する行為に興味のある人、あるいは、もし、あなたが一般的なAVの、”単なるセックス映像” に物足りなさを感じているなら、東京熱は新たな刺激を与えてくれるキッカケになるかもしれません。

東京熱の公式サイトへ

PAGE TOP